庭園


当ハウスは130ヘクタールの見事な庭園に抱かれています。隠れた通路や秘密の林間地が、先の湖と山々に取って代わります。庭園はもともとはレディ・イーディス・ゴードンの設計です。熱心な園芸家、旅行者、作家でした。ハウスの元祖オーナーとして多くの木を植え、数々の庭園の特徴を備え、見事な石庭はアルド・ナ・シェの庭園の特徴と一体となっています。
1970年代後半から、ハンプシャーの苗床農園ヒリアーズが多くの稀少で変わった木や低木を納入しています。アルド・ナ・シェカントリーハウスの庭園は昔同様に今日でも魅惑的で、ロイ・ランカスター卿が見守っています。午後をのんびり過ごすのにぴったりの場所です。クロケット競技、テラスで午後のお茶を楽しむ、または探索に、アルド・ナ・シェの庭園はどのお客様にも欠かせません。

Book a Room
0.14189887046814 - generate page
----------------------------------
0.14189887046814